主な事業紹介
チャレンジショップ事業
平成16年10月1日より、チェンバおおまち(旧商工会館)1階にて、街なかへ店舗を出店する新規創業者を支援するために、福島市より委託を受けてチャレンジショップ事業を実施している。

チャレンジショップ入居者募集中
チャレンジショップでは随時、入居者を募集しております。
関心がございましたら、福島まちづくりセンターまでお問い合わせください。
 電話 024-522-4841 (平日 9:00〜17:00)

 レンガ通り地区には、金融・保険等に係わる都市機能が集積している。しかし今日の産業構造の再編の下、新たな活性化拠点の形成に向けての再構築が求められている。当該施設は、その先導的役割を担うと同時に中心市街地における賑わい創出の場として、フリースペース、情報発信、各種インキュベート、市民活動支援、文化・教育機能等で構成される複合施設である。
  当社としては、1階部分の管理運営を福島市より受託し、にぎわい創出のための仕掛けづくりを行う。具体的には、チャレンジショップ、多目的スペース、カフェテリア、アンテナショップ等を設置し、それらを一体的に管理運営する。
 また、チャレンジショップ卒業生は空き店舗対策事業を活用し中心市街地へ多く出店している。
○オープン:平成16年10月1日

チャレンジショップ
チャレンジショップ店舗紹介
 
 

カードショップ ライブラリ
お店をはじめ理由
 福島でカードゲームが楽しめる場を提供したいと思い開業しました。
お店の自慢
 カードゲーム専門店だからできる県内屈指の品揃えと豊富な商品知識でお客さまをお迎え致します。
今後の目標
 定期開催のイベント等を通じてお客さま同士のコミュニケーションの場となれるよう営業していきます。
 

にじいろハピネス
090-4316-2416
お店をはじめ理由
 沢山さんの方と楽しくて幸せな時間を過ごしたいと思って始めました☆
お店の自慢
 好きな物、キュンとくるかわいい物、ワクワクするような物を集めてみました☆
今後の目標
 パワースポットのように訪れた方が元気になったり幸せになれるようなサロン作り☆
 

酒米農家のこうじ屋さん 水原糀店 醸し屋(かもしや)
今話題の、「糀」の発酵食品。味噌はもちろんのこと、甘糀や、乾燥糀なども取り揃えております。体に優しいモノづくりは、ポン菓子にも。無添加の優しい美味しさを、ご賞味ください♪
024-502-4617
お店をはじめ理由
 田舎のこうじ屋の、こだわりの商品を、街中の皆様にお届けしたかったのと、お客様と接することで、より良い商品にしていきたかったから。
お店の自慢
 原材料から自家栽培。酒米農家のこうじ屋という、他に見ない特色を、最大限に生かしたモノづくり。無添加・天然醸造・手造りなど、安心・安全の丁寧なモノづくり。
今後の目標
 さらに、商品のクオリティを上げつつ、お客様が求めていらっしゃる商品を作り続け、お客様に愛されるお店作りをしていきたい。
 
 

チャレンジショップ概要 
住所:福島市大町4−15 チェンバおおまち1階
広さ:1区画(2.5m×2.5m)
賃料:15000円(水道光熱費込み)
期間:1年間
簡易図面(オレンジ部分がチャレンジショップ区画)
入居希望の場合、電話にて下記にお問い合わせください。
 株式会社福島まちづくりセンター
 電話024-522-4841(平日9:00〜17:00)