主な事業紹介
共通駐車サービス券システム
中心商業地の駐車場対策の一環として、福島市において、平成 7年11月23日に、 大型店、商店街等の共通の駐車サービス券システムを運営を開始。現在54駐車場・収容台数5,141台(当初33個所)と272店舗(当初117店)がシステムに加盟しております(平成23年3月末)。特徴としまして、中心部のすべての大型店が加盟しており、機械式の無人駐車場にも対応しております。
 
共通駐車サービス券システムとは 、 お客様が当システム加盟店(お店・事業所等)で、 お買い物・飲食・契約等をした際に、その金額に応じて共通駐車サービス券をもらい、 その券を利用駐車場(当システム加盟駐車場)での駐車料金の支払いに充当するシステムです。

システム加盟店
共通駐車サービス券システムがご利用できる、システム 加盟店 は、加盟店ステッカーが目印です。
なお、駐車券の配付基準は、加盟店によって異なりますのでご注意下さい 。

システム加盟駐車場
共通駐車サービス券システムがご利用できる、システム 駐車場 は、加盟駐車場ステッカーが目印です。
なお、駐車料金の支払基準時間は、加盟駐車場によって異なりますのでご注意下さい 。


システム加盟駐車場 一覧
共通駐車サービス券システム基本体系
 

共通駐車サービス券の種類

30分券

一般のシステム加盟店で発行している駐車券です。発行基準は、加盟店ごとに異なりますのでご注意ください。また、駐車料金が1時間単位の駐車場の場合には差額をご負担いただくことになります。有効期限は、発行日から3ヵ月となっております。

1時間券 主に大型店で発行している駐車券。一店舗からの発行は一度に2時間分を限度としています。有効期限は、発行日から3ヵ月となっております。
サンデーサービス券

日曜のみ発行している駐車券。日曜日の中心市街地の回遊性を高めるために導入された駐車券です。有効期限は、発行日から3ヵ月となっております。